社会福祉法人 髙佳会

グループホーム 長森いきいき倶楽部

グループホーム 長森いきいき倶楽部

いきいきと今、そして明日へ。

京都の「町家」をイメージした佇まいは、エントランスからお風呂に至るまで落ち着いた空間を演出しています。ゲストの皆様がまるで自宅にいるような気持ちで、助け合いながら生き甲斐のある毎日を過ごせる。そんな温かで文化色豊かな環境を目指しました。

グループホーム(認知症対応型共同生活介護用)とは

介護保険給付金対象の居宅サービスのひとつで、日常的な介護をはじめ、専門的な機能訓練などを受けながら、家庭的な雰囲気の中で共同生活を行う施設のことです。
認知症の方にとって、住み慣れた我が家のもつ意味はとても重要で、安定した家庭環境でのゆったりとした生活は、その症状を緩やかにし、助け合いの中で意欲と生きがいのある生活を営むことができるのです。
※なお、このサービスは入所時において、要支援2〜要介護5で自立した日常生活ができる方に限ります。