社会福祉法人 髙佳会

福祉と聞いて、何を思い浮かべますか?

辞書で確認すると、公に広く理解され、恩恵が宿るサービス全般を総称するもの、また、私たちのイメージでは、高齢者や障害者など社会的にみて弱い立場の人々を救済するような優しい言葉として頭をよぎります。漠然としたイメージからは抜けきれないでいますが、福祉の本当の力は皆様全員に関わるほどの奥深さ、強いメッセージ力を持っています。
福祉とは、誰もが思い描く「安心」「満足」「喜び」「信頼」「誇り」に集約されるイメージそのものであり、お金では価値がつけられない「生きる実感」を生むものです。
そんな思いで髙佳会は、戦国時代の武将、織田信長が拠点を築いた岐阜城、金華山のふもとで、これら5つの要素にアプローチする手段のすべてを21世紀に必要な「本物の福祉」と総称して取り組みに活かしています。